手嶌智

スポーツ

手嶌智

てじまさとし

プロ野球選手(投手

富津中→拓大紅陵高→新日本石油千葉ロッテマリーンズ(2005年自由枠入団)

千葉県富津市出身 

背番号17→47。

拓大紅陵高校時代は、千葉屈指の投手としてプロからも注目された本格派。

最速143km/hの速球を内外角に投げ分けられる制球力があり、立ち上がりから安定した投球が持ち味。

投球の多くはスライダーに、落差のあるフォーク、チェンジアップを効果的に使い、緩急を上手くつけている。

速球、変化球共に絶対的な球種はないが、バランスの好い投球が出来る投手として同期入団の久保康友(現・阪神)と共に将来のマリーンズ投手陣の柱として期待されていた。


2009年オフ、戦力外通告され現役引退

2010年より千葉ロッテマリーンズの打撃投手を務めている。