スマートフォン用の表示で見る

種村季弘

読書

種村季弘

たねむらすえひろ

(1933〜2004) エッセイスト翻訳家ドイツ文学者


東京生まれ。東大卒。国学院大学教授。ドイツ文学者ホッケマゾッホなどの著作を訳出紹介するかたわら、マゾッホパラケルススカリオストロなどの評伝、怪物、ペテン師、錬金術師などをめぐる多彩なエッセイを発表している。「種村李弘のラビリントス」全10巻 他著書多数。2004年8月29日、死去。

文庫本で読める種村季弘(抄)

エッセイ・評論

以上河出文庫

  • 『贋物漫遊記』
  • 『書物漫遊記』
  • 『好物漫遊記』
  • 『迷信博覧会』
  • 『ブランビラ王女』E.T.A.ホフマンの訳

以上ちくま文庫

編集もの

以上河出文庫

以上ちくま文庫