酒井憲二

読書

酒井憲二

さかいけんじ

国語学者1928年1月15日-2012年11月30日。福井県鯖江市川島町生まれ。福井師範学校卒、日本大学文学部国文学科(二部)卒業。90年「『甲陽軍鑑』の成立と資料性」で日大文学博士。小・中・高校教諭の後、山梨県立女子短期大学教授、図書館短期大学教授、図書館情報大学教授、92年定年退官、調布学園女子短期大学(現田園調布学園大学短期大学部)教授、学長、2000年退職、名誉教授。東洋文庫研究員。95年『甲陽軍鑑大成』(全4巻)により新村出賞、やまなし文学賞受賞。04年春、瑞宝小綬章叙勲

著書

  • 老国語教師の「喜の字の落穂拾い」」笠間書院,2004.7.

編著