酒井美佳

スポーツ

酒井美佳

さかいみか

酒井美佳は、日本のプロボウラーライセンスNo.268。グランドボウル所属。

1975年3月7日生まれ、大阪府出身。

1992年、JPBA25期生、右投げ。

父の酒井武雄と、7歳年下の妹の酒井玲佳プロボウラー

略歴

初めてボウリングをしたのは、小学校の子供会。しかしあまり興味が無く、その後は遊びでもあまりやらなかった。

ボウリングを始めようと思ったのは中学2年生の時。父が初めて全日本選手権で優勝したのを見て、感激したことがきっかけ。

父の「高校受験が済んだら教えてあげる」という言葉を受け、高校受験が終わった15歳からプロボウラーを目指して練習をはじめる。

高校時代は学校帰りに毎日ボウリング場に通い、土日もボウリング。夏休みはボウリング場でアルバイト。

試合がない日は父がつきっきりで指導。練習を始めた当初は指先がよく切れ、ボールの指穴に血が溜まっていたこともあった。

ボウリング漬けの生活を始めて1年目、16歳の時に雰囲気に慣れるために受験をするが、不合格。

しかし翌年、2回目の挑戦で見事合格。1992年、当時最年少記録(17歳・高3)、そして初めての親子プロボウラー誕生で一躍注目を浴びる。

プロ入りし、最初の目標は親子ペアでのダブルス優勝と個人優勝の獲得。

最初のチャンスは父親とダブルスを組んで2年目の97年、全日本ミックスダブルスだったが惜しくも準優勝。

しかしその5年後、2002年全日本ミックスダブルス史上初の親子優勝。

さらに同年、東海女子オープンでシングルス初優勝を成し遂げ、父親に1人のプロボウラーとして認めてもらう。

現在はビジュアル系プロボウラーとして、テレビ雑誌などに数多く出演する。

2006年4月に行なわれた宮崎プロアマオープンで自身初の公認パーフェクト達成。

2010年4月より、グランドボウルと契約。

記録

JPBA公認パーフェクト

1回

アベレージ*1

199.96

戦績

通算2勝

  • 2002年、東海女子オープン
  • 2005年、DHCツアー第1戦

上記の他、2002年、2013年の全日本ミックスダブルスで優勝。