宗教画

アート

宗教画

しゅうきょうが

 多くの宗教において、特に信仰上大事な場面を描いた絵画キリスト教仏教ヒンズー教などに見られる。偶像崇拝を禁止するイスラム教では存在せず、そのかわりに「唐草模様」などがモスクを彩る。