就活うつ

一般

就活うつ

しゅうかつうつ

就職活動中の学生などが、就職活動がうまくいかないことによってストレスを抱え、抑うつ状態に陥ったり、うつ病を発症したりすること。

就活の激化・長期化に伴って急増。就活経験者の七人に一人が「就活うつ」を患っているとのデータもある。

就活では、思うように内定が得られないまま何十社何百社と会社を回ったり、様々なストレスにさらされる。

就職活動を続けていくうちに、焦燥感、自信喪失、自己否定の感情などが蓄積されていく事が原因となる。