修身

一般

修身

しゅうしん

日本において教育勅語発布から第二次世界大戦中まであった小学校と国民学校で設けられた教科。現在の道徳に相当する教科で筆頭教科に位置付けられていた。