秋元長朝

社会

秋元長朝

あきもとながとも

日本の戦国時代から江戸時代前期にかけての武将。大名。館林藩初代藩主

元々や上杉氏の家臣だったが、関ヶ原の戦い上杉景勝降伏を勧めた功績によって大名となった。