秋山さと子

読書

秋山さと子

あきやまさとこ

1923年東京に生まれる。ユング心理学研究者

文化学院卒業後、ジャズ歌手、ディスクジョッキーデザイナー、映画関係などの仕事を経て、35歳のとき駒沢大学仏教学部に入学。

1964年からスイスチューリヒユング研究所に留学。帰国後、駒沢大学お茶の水大学などで非常勤講師を務めるかたわら、ユング心理学を日本に紹介した。

著書に、『聖なる次元』(思索社)、『子どもの深層』(鳴海社)、『チューリヒ夢日記』(筑摩書房)。訳書に、H.ヨナス著『グノーシス宗教』(人文書院)、C.G.ユング著『変容の象徴』(筑摩書房)など多数がある。

1992年没。