秋山協一郎

読書

秋山協一郎

あきやまきょういちろう

フリー編集者。別名:秋山狂介大薮春彦の評論や研究時に使用)。妻は、漫画家高野文子

早稲田大学卒業*1。在学時は、ワセダミステリクラブに在籍。

1980年前後、「綺譚社」という出版社・編集プロダクションを主宰し、雑誌「綺譚」*2や、泉昌之プロレスの鬼」、大友克洋「GOOD WEATHER」などを刊行。

また、80年代初頭に、角川書店から刊行されていた、サブカル芸能雑誌「バラエティ」の編集にも参加していた*3

栗本薫の小説『魔界水滸伝』の登場人物、加賀四郎のモデルにもなっている。

のち、「Hanako」の巻末掲載の漫画の編集も担当。


編者名義の本に「競馬場で逢おう」「競馬場で逢おうPart2」寺山修司JICC出版局)。

秋山狂介名義の共著に「別冊新評 大薮春彦の世界」。 

*1:『バラエティ』1983年6月号掲載の「ひでおと素子の愛の交換日記」(新井素子吾妻ひでお)には、8年在籍して卒業しなかった、と書いてある。

*2:創刊準備号は「題未定」という名前だった。

*3:担当記事に「ひでおと素子の愛の交換日記」等がある。