スマートフォン用の表示で見る

秋田豊

スポーツ

秋田豊

あきたゆたか

サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはディフェンダーセンターバック、ストッパー)。

1970年8月6日生まれ、愛知県出身

屈強なフィジカルを生かし、空中戦とハードマークで強さを発揮するセンターバック奥野僚右相馬直樹名良橋晃らとともに鹿島アントラーズ黄金時代のディフェンスラインを支えた。

サッカー日本代表としても1998年と2002年にFIFAワールドカップに出場。

2007年シーズン限りで現役引退、指導者へと転身した。

2009年、JFA公認S級コーチライセンス取得。

指導歴

2008-2010.7
京都サンガF.C.コーチ
2010.7-2010
京都サンガF.C.監督
2012
東京ヴェルディ1969コーチ
2012.11-2013.6
FC町田ゼルビア監督