スマートフォン用の表示で見る

秋葉山

地理

秋葉山

あきばさん

赤石山脈の南端にある山。静岡県浜松市天竜区春野町領家に位置する。標高866メートル。山頂近くには、火防の神である秋葉大権現の後身の1つである秋葉山本宮秋葉神社があり、秋葉山は同神社の俗称ともなっている。明治時代以前は秋葉大権現として秋葉社と秋葉寺の両方が存在する両部神道であった。しかし、明治初期の神仏分離廃仏毀釈によって、秋葉山神社と寺院とに分離されることとなった。