スマートフォン用の表示で見る

終の信託

映画

終の信託

ついのしんたく
  • 2012年|日本|カラー|144分|画面比:1.85:1|映倫PG12*1

スタッフ

キャスト

概要

1997年、天音中央病院。折井綾乃(草刈民代)は、患者からの評判も良い、呼吸器内科のエリート医師。しかし、長い間、不倫関係にあった同僚医師の高井(浅野忠信)に捨てられ、失意のあまり自殺未遂騒動を起こしてしまう。そんな綾乃の心の傷を癒したのは重度の喘息を患い入退院を繰り返していた江木秦三(役所広司)の優しさだった。綾乃と江木は心の内を語りあい、医師と患者の枠を超えた深い絆で結ばれる。

しかし、江木の病状は悪化していった。自分の死期が迫っていることを自覚した江木は綾乃に懇願する。「信頼できるのは先生だけだ。最期のときは早く楽にしてほしい」と。

2か月後、江木は心肺停止状態に陥る。

江木との約束通り延命治療を中止するのか、患者の命がある限り延命の努力を続けるのか…。

「愛」と「医療」の狭間に揺れる綾乃は重大な決断を下す!

3年後、その決断が刑事事件に発展する。検察官・塚原(大沢たかお)は綾乃を殺人罪で厳しく追及。綾乃も強い意志でその追及に応える…。

(公式サイトより)

原作

終の信託 (光文社文庫)

終の信託 (光文社文庫)

命の終わりを決めるとき (光文社文庫)

命の終わりを決めるとき (光文社文庫)

*1:簡潔な性愛描写がみられるが、親又は保護者の助言・指導があれば、12歳未満の年少者も観覧できます。