スマートフォン用の表示で見る

衆生

一般

衆生

しゅじょう

この世に生を受けたもの全てを意味する仏教用語。特に、業の深き人間を指すことが多い。

生前の罪により、死後は六道のいずれかへと転生?するとされており、人間と獣の境はなく、人も動物になることもあるという。