スマートフォン用の表示で見る

週刊文春

読書

週刊文春

しゅうかんぶんしゅん

1959年文藝春秋社が創刊した週刊誌

公称80万部。週刊誌売上1位(2位は『週刊新潮』)


ライバル誌に週刊新潮など、発売日は共に木曜日(地域によっては、前後する)。

田中真紀子外相の長女のプライベートに関する記事を掲載した問題で,04年3月19日に東京地裁(鬼沢友直裁判官)が差し止めの仮処分をし,注目を集めた。

その決定に対し,文藝春秋は異議を申し立てたが,19日に東京地裁(大橋寛明裁判長)はこれを退けた。

しかし,抗告審で31日,東京高裁(根本真裁判長)は原決定を取り消した(4月6日確定)。

田中氏長女側は,損害賠償請求の訴訟を起こす方針である。


アメリカゴールデン・ラズベリー賞ぱくってまねて、文春きいちご賞なるものを制定したらしいが、文藝春秋HPの各賞紹介ページでは紹介されていない。

グラビア企画に「原色美女図鑑」がある。

芸能界を滅ぼしたいほど憎んでいることをコンセプトにしており、ジャニーズ事務所に対しては嫉妬するほどの敵対心を持っているが訴訟を起こされるたびに文春側が支払い命令されるというジンクスがある。

2016年の川端絵音(ゲスの極み乙女)とベッキー不倫騒動の際には、二人のLINEのやり取りの中で、騒動を取り上げた週刊文春を「センテンス(=文)スプリング(=春)」なる隠語で表現。当年の新語・流行語大賞の候補にノミネートされた。

主なスクープ記事

2010年「AKB48は事務所社長の喜び組」(2-18号 144p)

元木昌彦の「週刊誌スクープ大賞」第32回

http://www.cyzo.com/2010/02/post_3886.html