住持職

一般

住持職

じゅうじしょく

仏教の職名の1つ。1つの寺院を管掌する僧侶のことを指す。中国の宋代に「住持」という呼称が禅宗で使用され、それが後に一般的になり、後に「職」という文字も付与して「住持職」と呼ぶようになった。