住所正規化コンバータ

コンピュータ

住所正規化コンバータ

じゅうしょせいきかこんばーた

日本特有の住所表記の「ゆれ」を、統一表記に変換するためのソフトウェア。開発元はジャスミンソフト。公式サイトはwww.addressmatch.jp

ゆれの例は次のとおり。

  1. 品川区西五反田七ノ二二ノ一七 ABCビル5階」を「東京都/品川区/西五反田/7-22-17/ABCビル/5」へ。
  2. 弘前市大字上瓦ヶ町25上瓦ヶ町ビル2F-203」を「青森県/弘前市/上瓦ケ町/25/上瓦ヶ町ビル/2-203」へ。

都道府県名、市区町村名、町域を認識するだけでなく、建物名は階数まで認識する。市区町村合併異体字にも対応している。郵便番号や、住所コード(5桁/11桁)、緯度経度出力にも対応している。

同種のソフトウェアとしては「郵便番号から住所(町域まで)」を出力するものがあるが、一般的にこれらの製品は「正規化」を行うものではない。住所を使った「名寄せ」や「コード化」、「統計処理」「GISへの適用」など、高度な情報処理に向いている。

最初のバージョンは平成15年(2003年)に公開されており、2007年末現在の最新版は R5 がアナウンスされている。なお、R5 からは営業・販売元が国際航業株式会社に一元化されている。