住民基本台帳ネットワーク

社会

住民基本台帳ネットワーク

じゅうみんきほんだいちょうねっとわーく

住民基本台帳がデジタルネットワーク化された、全国共通の本人確認ができるシステムのこと。略して「住基ネット」。

パスポート交付時や年金支給時など、行政機関が申請者の本人確認を必要とする時に広く用いられている。


住民基本台帳カード(住基カード)

「住民票コード」「暗証番号」などが記録されているICカード。発行申請者に対して申請者が居住する市区町村が発行する。

写真付きのものと写真付きでないものがあり、写真付きの住基カードは身分証明書として利用することができる。

有効期限は発行から10年。