住商 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

一般

住友商事

すもともしょうじ

英文表記:Sumitomo Corporation

住友グループの総合商社

証券コード:8053

財閥商社の中では、発足が一番遅い(戦後)が、これは戦前に当時の総領事である鈴木馬左也が「商社設立禁止宣言」を行ったことが影響している*1

財閥解体令により「住友」の名前が使えなかったため「日本建設産業」として発足。当初は、住友金属などのグループ内商品の取り扱いからはじめ、戦後の高度成長期に大きく業績を伸ばすこととなる。

住友グループの中では比較的堅実な経営を行っていたが(銀行、不動産に比してだが)1990年代後半に、銅先物の不正取引事件で巨額の損失を発生させる。

なお、設計大手の日建設計は、同社(日本建設産業時代)を出自としていることは、意外と知られていない。(現在は住友グループではないこともあって)

*1:ただしこの真意は「人も余り、金も余ることになれば商売だってやっていいのだ」ということにある。出典「逆命利君」佐高信