スマートフォン用の表示で見る

住友信託銀行

一般

住友信託銀行

すみともしんたくぎんこう

かつてあった日本の金融機関(信託銀行)

英語社名:The Sumitomo Trust and Banking Co., Ltd.

略称:住信 / すみしん

金融機関共同コード
0294

住友信託銀行株式会社は、大阪市中央区北浜に本社をおく、三井住友トラスト・ホールディングス傘下の信託銀行

住友銀行と一線を画し、関西を地盤とする独自の路線を歩んでいた。三井トラスト・ホールディングス三井住友フィナンシャルグループとの合併に否定的であったが、時折軟化した発言もあった。

かつては“サラ金融資”に強く、“サラ金信託”と呼ばれた。

年表

1925年
住友信託会社として設立
1948年
信託兼営法に基づき銀行免許を取得し、社名を富士信託銀行に改称
1952年6月
社名を現在の住友信託銀行に改称
1958年11月
証券代行業務を開始
1998年
日本長期信用銀行との合併を発表するも、後に破談
2000年6月
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社を株式会社大和銀行(現 株式会社りそな銀行)と共同で設立
2002年9月
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社に三井トラスト・ホールディングス株式会社が出資
2004年
公的資金を完済
2004年7月16日
UFJホールディングス三菱東京フィナンシャル・グループ経営統合の交渉禁止を求め、UFJホールディングスグループに対する法的措置の対応について仮処分東京地裁に申立、受理された。 → http://www.sumitomotrust.co.jp/IR/company/jp/news_release/040716.html
2006年3月17日
株式会社八千代銀行 と業務・資本提携を発表
2006年11月21日
UFJホールディングス三菱東京フィナンシャル・グループ経営統合の交渉禁止から始まった、三菱UFJフィナンシャル・グループとの訴訟は、三菱UFJフィナンシャル・グループが、金25億円の解決金を支払う事で和解した。 → http://www.sumitomotrust.co.jp/IR/company/jp/pdf/nr2006/061121.pdf
2007年9月24日
SBIホールディングスと共同で設立した 住信SBIネット銀行 が営業開始。
2008年2月1日
BGIグループ傘下の バークレイズ・グローバル・インベスターズ信託銀行 株式会社を吸収合併した。
2009年10月1日
シティグループ傘下の 日興アセットマネジメント株式を従業員持株会保有分を除く98.55%取得し子会社化した。
2010年8月24日
中央三井トラスト・ホールディングス経営統合について合意。
2011年3月29日
経営統合に伴う株式交換のため、東証大証証券コード:8403)上場廃止
2011年4月1日
三井住友トラスト・ホールディングス完全子会社となる。
2012年4月1日
中央三井信託銀行中央三井アセット信託銀行合併三井住友信託銀行に移行した。


リスト::銀行