十三参り

一般

十三参り

じゅうさんまいり

 旧暦の3月13日、現在の4月13日に数え年13歳の男女が、福徳と知恵と健康を授けていただくために、親子ともども虚空蔵菩薩にお参する行事。

 京都法輪寺が発祥で、関西では盛んに行われているが、関東では馴染みがなく、この風習の存在され知らない人が多い。

  • 男女にかかわらずお参りするものであるが、地域により女の子の行事と認識されている。
  • 現在では虚空蔵菩薩にこだわらず、近所の社寺にお参りする。