スマートフォン用の表示で見る

十三夜

サイエンス

十三夜

じゅうさんや

旧暦九月十三日の夜に、月をたのしむ風習。「栗名月」「豆名月」とも。

2013年は10月17日。

十五夜中国から伝来した習慣であるのに対し、十三夜は日本独自の風習である。

十三夜には、豆や栗をお供えしてお月見をする。

一般に十五夜月見をしたら、同じ場所で十三夜にも月見をするものであった。十五夜だけ観賞するのは「片月見」といって嫌われていた。