スマートフォン用の表示で見る

十津川温泉郷

地理

十津川温泉郷

とつがわおんせんきょう

奈良県の最南部にある十津川温泉地帯。十津川は日本で最も大きな村として知られる。

泉質:単純硫黄泉、ナトリウム炭酸水素塩泉など

効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え性、切り傷、やけど、打ち身、慢性消化器病、皮ふ病、糖尿病、痔疾、婦人病など