十輪院

一般

十輪院

じゅうりんいん

奈良県奈良市十輪院町にある寺院。山号は雨宝山。真言宗醍醐派の寺院である。元々は元興寺の別院だったとされ、奈良時代に朝野魚養が元正天皇の旧殿を拝領し創建したと言われている。また、平安時代初期に空海が創建したとも言われている。