渋川祥子

渋川祥子

しぶかわさちこ

食物学者、横浜国立大学名誉教授。(1936年広島県生まれ。1959年お茶の水女子大学家政学部食物学科卒。鹿児島女子短期大学講師、横浜国立大学教育学部講師、助教授、教授、2000年定年退官、名誉教授。

著書

共編著・監修

  • 『中学校これからの家庭科教育とその指導 新設領域「家庭生活」と消費者教育への対応 (東書TMシリーズ. 新指導要領準拠)渡辺彩子共編著. 東京書籍, 1990
  • エネルギーの過去・現在・未来 エネルギー問題を考える (ポプラ社教養文庫)太田時男共著 ポプラ社 1991
  • 『食品加熱の科学』編. 朝倉書店 1996
  • 『調理学』(ネオエスカ 畑井朝子共編著. 同文書院 2004
  • 『調理科学 その理論と実際 新訂』杉山久仁子共著. 同文書院 2005
  • 『食べ物と健康 調理学』(エスカベーシック 編著, 今井悦子, 杉山久仁子, 大石恭子著 同文書院 2009
  • 『料理が楽しくなる食材選び便利帳』監修. 家の光協会 2011
  • 『NEW調理と理論』山崎清子, 島田キミエ,下村道子,市川朝子, 杉山久仁子共著. 同文書院 2011
  • 『ケミ太郎とベジ子の食から学ぶ理科・社会 台所サイエンス&食の社会科見学朝日小学生新聞編集部共著. 朝日学生新聞社 2011
  • 『料理と栄養の科学 「おいしい!」を解き明かす 100のコツと真実』牧野直子共監修. 新星出版社 2014
  • 『はっけんずかんたべもの』 (はじめてのたべもの絵本)総合監修, さこももみ 絵. 学研プラス 2015.1