重村智計

一般

重村智計

しげむらとしみつ

早稲田大学国際教養学部教授。専門は朝鮮半島情勢

1945年 中国遼寧省丹東生まれ。

1969年早稲田大学法学部卒業、シェル石油(現昭和シェル石油)入社。

1971年毎日新聞社入社。

1979年毎日新聞ソウル特派員。(〜85、89〜94)

この間、高麗大学校大学院留学、米スタンフォード大学研究員。

1989年、毎日新聞ワシントン特派員

1994年毎日新聞論説委員

2000年、拓殖大学国際開発学部教授に就任。

2004年、早稲田大学国際教養学部教授に就任。

著書・論文等 『韓国病と朝鮮病』 光文社 1997年

北朝鮮データブック』 講談社新書 1997年

北朝鮮外交戦略講談社新書 2000年

韓国ほど大切な国はない』 東洋経済新報社 1998年

『日米文明の衝突光文社 1999年



リスト::朝鮮総連・朝鮮半島問題関係者