要検 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

一般

重要部検査

じゅうようぶけんさ

重要部検査とは、鉄道車両における法定検査の一つ。

モーターやブレーキなどの重要な部品を取り外して詳細に点検する大規模検査。重検または要検と略す。

時期によっては車両の更新工事が併施されるケースも多い。

検査周期は通常の在来線の電車・気動車・客車・機関車は4年または50〜60万kmモノレール新交通システムは3年である。

なお、新幹線車両においては「台車検査」がこれに相当する。