重量盤

音楽

重量盤

じゅうりょうばん

通常のLP盤(130g)よりも重いレコードを指す語。180gのものが多い。

重量を重くすることにより、ターンテーブルの回転が安定し、かつターンテーブルとの圧着度がますため、針とレコードの溝の接触が安定する効果がある。