スマートフォン用の表示で見る

銃剣道

スポーツ

銃剣道

じゅうけんどう

銃剣に見立てた木製の棒(木銃)を使用して1対1で突いたり叩いたりする競技。日本の大日本帝国陸軍銃剣術をスポーツ化した武道である。明治時代初期にフランスから伝わった西洋式銃剣術を日本でアレンジしたのが始まりだと言われている。その西洋式銃剣術宝蔵院流佐分利流疋田流貫流(管流)などの日本古来の槍術剣道の理論等を合わせて研究を重ねて生まれた。