スマートフォン用の表示で見る

粛軍クーデター

社会

粛軍クーデター

しゅくぐんくーでたー

1979年12月12日に韓国で起きた軍内部のクーデター世界史上、最も長期間にわたったクーデターと言われている。後に大統領となる全斗煥陸軍少将を中心としたグループが全権掌握した。1980年には全国非常戒厳令が出され、光州事件へと繋がっていった。