スマートフォン用の表示で見る

出場停止

スポーツ

出場停止

しゅつじょうていし

スポーツにおいて一定試合数の出場を禁止する処分のこと。

またはその処分を受ける事。

サスペンデッドとも。

Jリーグにおける出場停止

退場処分(レッドカード)または一定数の累積警告?イエローカード)を受けた場合に下される。

累積警告はリーグ戦では4回、Jリーグカップでは2回*1で出場停止処分となる。

1回目の場合は直近の1試合、2回目以降は2試合の出場停止となる。

また悪質なプレーについてはJリーグ規律委員会が別に出場停止試合数を定める場合がある。

ただし、1試合で2度の警告を受けた場合、累積警告に算入されない。

なお、1試合で警告を受けた後退場処分(一発レッド)を受けた場合は累積警告に算入。

また、累積警告と退場処分による出場停止は同時に課される。この場合、退場処分による出場停止が先に適用される。

累積警告による出場停止は当該大会以外では適用されない。

退場処分による出場停止は直近の大会で順次適用される。

大会の残り試合よりも出場停止の試合数が多い場合は、1試合の場合翌シーズンへ繰り越さないが、2試合以上の場合はJリーグ規律委員会で審議される。

*1:累積警告1回で予選リーグを終えた場合は、決勝トーナメントへの持ち越しはなし。