出版年鑑

読書

出版年鑑

しゅっぱんねんかん

大正期末から発行されている出版業界に関する年鑑。業界年鑑でもあり、製品(主として市販の出版物)の消費者向けカタログでもある。戦前は東京書籍商版、東京堂版その他の複数の系統があり、派生的「雑誌年鑑」もあったが、戦時期の統合を経て戦後は出版ニュース社発行によるものが続いている。