出版倫理協議会

読書

出版倫理協議会

しゅっぱんりんりきょうぎかい

日本の出版業界が設立した協議会の1つ。日本における業界の事実上の自主規制団体である。1963年12月12日に、日本雑誌協会日本書籍出版協会、日本出版取次協会、日本出版物小売業組合全国連合会(現在の日本書店商業組合連合会)の4団体によって設立条例等の法的措置によらない自主規制により青少年の保護育成に努めることを目的としている。