スマートフォン用の表示で見る

出木杉英才

マンガ

出木杉英才

できすぎひでとし

漫画「ドラえもん」に登場するキャラクター「出木杉くん」のフルネーム。

誤記される事が多いが、苗字は「出来杉」ではなく「出木杉」である。名前が定まっていなかった頃は、作中で「出木杉太郎」と表記された事も。


のび太たちのクラスメート。作中での登場頻度も多く、準レギュラー的な扱い。

成績優秀でスポーツ万能でありながら、その手のキャラクターにありがちな嫌味な性格も持ち合わせておらず、のび太たちの為に尽力してくれる事も。また、勉強やスポーツだけではなく料理も上手い。まさに名前の通り、出来すぎた人間である。

大長編シリーズでは物語序盤で解説役を受け持つ事が多い。また、映画第一作「のび太の恐竜」のシナリオ第一稿では、ドラえもんのび太ジャイアン・しずか・スネ夫に加わって、六人目のメンバーとしての活躍が描かれていたが、完成作品では完全にカットされ、出木杉の言動はドラえもんスネ夫に分散されている。


将来は金髪の美人白人女性と結婚し、火星基地へと出張するエリート社会人。


「英才」という名前の読み方は明記されておらず、読み方に関しては「ヒデトシ」説や「エイサイ」説などがあるが、未来に登場する子供の名前が「ヒデヨ」となっていることから、「ヒデトシ」と読むのであろうというのが一般的な説である*1

*1:なお、2005年9月23日放映のアニメドラえもん」では、出木杉「ヒデトシ」という読み方が明言されている