スマートフォン用の表示で見る

出来杉英才

マンガ

出来杉英才

できすぎひでとし

ドラえもんに登場する典型的な優等生。最初は「できすぎえいさい」というルビが振られていたらしいが、「できすぎひでとし」と変更されている。

一軒家に住み、自分の部屋を与えられていて、自分専用の電話まで引いてある。両親については描かれておらず、謎めいた部分も多い。

出来杉になびくしずかちゃんを見ると、嫉妬してドラえもんに泣きついて、道具をねだるというパターンもあるが、さらにドラミちゃんも加わって、余計に出来杉しずかちゃんがくっついたという珍場面もある。

容姿端麗、頭脳明晰にして、スポーツ万能。おまけに女子生徒のハートを鷲掴みにして離さないというモテモテぶりである。国際的な一面としてペンフレンドのスミス君と文通するなど、英語ができると思われる場面も描かれている。

テストはいつもトップで、宿題はさっさと片付けてしまう。ジャイアン達が意地悪で野球に誘っても、攻守に大活躍して「宿題なんて10分もあればできるよ」とサラリという始末である。

料理も「将来のために」ということでしっかりと勉強し、ドラえもん達が舌鼓を打つほどのスープを振る舞っている。

一時期、ガリベン君の妬みによる夜中の無言電話で、成績が落ちつづけたこともあったが、ドラえもんらの道具のおかげで元通りになっている。

未来では、火星に出張に行くほどの職業につき、美人の奥さんと結婚した。息子のヒデヨも彼の遺伝子を受け継いで、ロボケットを発明すると言う天才ぶりを発揮している。原作では、野比家と出来杉家による家族ぐるみのつきあいも描かれている。