スマートフォン用の表示で見る

春と修羅

読書

春と修羅

はるとしゅら

宮澤賢治詩集の一つ。生前に出版された唯一の詩集で、1924年(大正13年)4月発行。

トシがなくなった日の日付で妹の死を悼む詩「永訣の朝」「松の針」「無声慟哭」などが収蔵されている。