スマートフォン用の表示で見る

春の珍事

スポーツ

春の珍事

はるのちんじ

春秋制のスポーツにおいて、通常は下位に甘んじるチームなどが開幕直後は上位争いに加わる事。

シーズンが進むにつれて負けが増えて最終的には定位置になってしまう。


広島東洋カープでは「カープ=鯉」に因み、「鯉のぼりの季節(5月5日)まで」と揶揄される。