スマートフォン用の表示で見る

春夏冬中

一般

春夏冬中

あきないちゅう

『営業中』の意。

春夏秋冬のうち、秋がない→商い中から。