春香伝

一般

春香伝

しゅんこうでん

朝鮮の代表的な古典小説。一八世紀頃(李朝末期)の作品と推定される。作者未詳。唱劇(歌劇の一種)としても有名で、広く愛唱される。


三省堂提供「大辞林 第二版」より