スマートフォン用の表示で見る

春節

一般

春節

しゅんせつ

春節とは、中華圏*1における旧暦*21月1日。いわゆる「旧正月」。いずれの国においても祝日である。

いずれの国においても春節を含めて、3〜6日程度の法定休日となる。

旧暦における1月1日が適用されるため、現在用いられい新暦においては、毎年該当日が変化する移動祝日となる。

この時期の中華圏の旅行は、切符(特に列車、バス)の切符が取りづらいことは勿論、その混雑振りは日本人の想像の域を超えており、移動にはかなりの困難をきたす。特に、この時期中国国内を列車で移動*3ということは、決して奨められるものではない。

台湾

台湾では、前日の除夕*4(農暦除夕)と、春節から起算して3日間の合計4日間は連続して法定休日となり、土曜日、日曜日と連続、もしくは重複することによって、春節後に振替休日が発生するため、少なくとも6連休となる。また、除夕もしくは春節が火曜日もしくは木曜日になった時には、その前の月曜日もしくは金曜日を休日として飛び石連休を埋めることになっているため、最大で9連休となることもある*5

*1中国台湾韓国シンガポールなど華人の住む地域

*2:「農暦」という

*3:特に座席=硬座、最悪立席=無座

*4:大晦日

*5:ただし飛び石連休を埋めた分については、連休の前週の土曜日が平日となる