スマートフォン用の表示で見る

春日直樹

読書

春日直樹

かすがなおき

文化人類学者。1953年東京都板橋区生まれ。

大阪大学大学院人間科学研究科後期課程退学。

北海道大学文学部助手、フィジー・南太平洋大学社会経済開発学部客員研究員、大阪大学人間科学部助手、オーストラリアアデレード大学人類学部客員研究員、奈良大学社会学部助教授などを経て、大阪大学大学院人間科学研究科教授。

著書、『経済人類学の危機』(世界書院)、『太宰治文化人類学者が読む』(新曜社)など。

太平洋ラスプーチン ― ヴィチ・カンバニ運動の歴史人類学』(世界思想社)で2001年度、サントリー学芸賞受賞。