スマートフォン用の表示で見る

准如

一般

准如

じゅんにょ

1577年8月3日〜1631年1月2日

日本の安土桃山時代から江戸時代浄土真宗の僧。第十一世宗主顕如の三男で教如の弟。

豊臣秀吉の命により本願寺継承し、第十二世となった。しかし、慶長7年(1602年)、教如京都の七条烏丸に四町四方の寺地を寄進され、東本願寺が分立した。このため、准如継承した京都の七条堀川の本願寺は、西本願寺と呼ばれるようになる。