楯親忠

社会

楯親忠

たてちかただ

日本の平安時代末期の武将。木曾義仲の家臣で、義仲四天王の1人。宇治川の合戦で戦死したと言われている。