スマートフォン用の表示で見る

殉死

読書

殉死

じゅんし

司馬遼太郎の著作。歴史小説日露戦争において旅順二〇三高地)作戦を指揮し、明治天皇崩御とともに自害した軍人・乃木希典の姿を描く。

明治帝の崩御に殉じた、日露戦争の輝ける英雄、及木希典。幾多の栄誉を一身にになった彼が、何故死を選んだのか。軍神の内面に迫り、その人間像をさぐる問題作

ISBN:4167105373文春文庫、1978年)

ISBN:4163006206文藝春秋、1967年)