準抗告

一般

準抗告

じゅんこうこく
  1. 刑事訴訟法上、勾留・保釈・押収などの裁判検察官司法警察職員による一定の処分について、裁判所に対してその取り消しまたは変更を求めること。
  2. 民事訴訟法上、受命・受託裁判官裁判に不服のある者が、受訴裁判所に申し立てる異議。

(出典)三省堂提供「大辞林 第二版」より / goo辞書