準正

若若茖

2篁

社会

準正

じゅんせい

非嫡出子婚外子)が嫡出子の身分を取得することを言う。


嫡出でない子*1の父と母が結婚することによる婚姻準正と、

婚姻中の父が嫡出ではない子を認知することによる認知準正の2つがある。


国籍法違憲判決および、それに伴う国籍法改定問題における重要なキーワードの一つである。

*1民法上は「非嫡出子」ではなく、「嫡出ではない子」の表現を用いる

ゲーム

準正

じゅんせい

スポーツゲームでよく見られる自己制約の一種。

自分が土台に選択したチームのデフォルトメンバーだけでプレイする「純正」に対して、

現役時代に在籍経験のある選手に限定して補強を行った「準正規チーム」を指す。

性質上ドリームチームがあふれがちなゲームにおいて、

プレイヤーのこだわり、チームへの愛着が見える編成方法である。