準耐火構造

一般

準耐火構造

じゅんたいかこうぞう

火災による延焼を抑制するため、壁・柱・床そのた建築部分に必要とされる構造。

(参考、建築基準法2条)