準平原

地理

準平原

じゅんへいげん

地表が長期にわたる侵食作用を受けて起伏が緩やかになり、海面の高さ付近まで低下した地形のこと。