スマートフォン用の表示で見る

純蓮

純蓮

じゅんれん

札幌にあるラーメン店

1964年に村中明子が中の島で開業。濃厚な味噌味がセンセーショナルを起こし、一躍行列のできる人気店となる。当時は純蓮と書いて「すみれ」と読んだ。

 1987年に息子の教愛氏が澄川に出した支店が現在の純蓮。ちなみに弟の伸宜氏は「すみれ」の名で中の島にラーメン店を出店。母親も一度は店を閉めたものの、現在北区新琴似で「ラーメン駅」を経営している。

 東京高田馬場にも出店。