スマートフォン用の表示で見る

処暑

一般

処暑

しょしょ

二十四節気 : 立秋→処暑→白露

二十四節気の一つ。旧暦七月(文月)の中気。

暑さが峠を越えて後退し始める頃。毎年8月23〜24日頃。

天文学的には、太陽が黄経150度の点を通過する瞬間。黄道十二宮では処女宮(おとめ座)の0度。

二百十日二百二十日とともに台風特異日とされている。